コーヒーってごま油みたいな匂いしませんか?

 これはなんかあまり共感されなそうな感覚だったので現実世界で口にすることを恐れていたけどここは自由な収益化もなされない記述のブログであるためつらつらと書きたい。

 私が大学受験で二年間を費やしていた間、気分が滅入ると必ず予備校の自習室から出てカフェに行ってコーヒー等を飲み食べながら勉強をすることにしていた。カフェで勉強することのメリットとして他の予備校生共のつまらない猛勉強アピールを見なくてよくなる点が挙げられる。廊下に出て英単語をぶつぶつ唱えてみたり、A4用紙に煩雑な文字でシャープペンシルをカタカタ鳴らして勉強してみたり、憧れの大学の赤本をやけに他の人に見やすい位置に置いてみたりする奴がいる。そういうのに私も付き合おうとするとだんだんと精神が摩耗していくわけだ。私は自己主張が弱い人間だから。精神摩耗したらカフェに逃げる。私は個人経営の隠れ家カフェみたいなところに入るのはすごく苦手だし、そんな所で精神が摩耗した浪人生が負のオーラダダ漏れで猛勉強するのはなんだかすごく申し訳ない気がするので大体チェーン店に行き着く。特にスタバはいっぱい甘いものが置いてあって私の好みであったのでよく行ってた。定番はプレーンのスコーンにキャラメルラテとアイスコーヒーを頼み二つの飲み物を交互に飲んでスコーンを齧るプランだ。私がカフェに入るのが大抵、午後5時くらいで閉店まで学習して他の奴らと差をつけてやろうという気概で行く。当然時間が進むにつれ空腹感に襲われる。生憎スタバには主食になり得るものはほとんど置いていないため誘惑はないはずだった。しかし店員がコーヒーを作ろうとすると(その作業で具体的に何をしているかはしらない)、ふとごま油の匂いを感じる。スターバックスは中華料理の提供でも始めたのか、ミスドと競合し始めたのかと思われた。スタバの中華料理に興味がないこともないが、スコーンのやキャラメルラテの値段を顧みるとリーズナブルでないことは容易に想像がつく。バイトもしていない予備校生にとってこれ以上ここで出費をするのは少々痛い。私は憧れの大学の赤本を閉じる。続いてシステム英単語帳も閉じる。私は皿に残ったスコーンの残りカスを手で掬って口に入れ、麦茶みたいな色になっているアイスコーヒーも飲み干し帰ることにした。その日の晩御飯には麻婆豆腐と餃子と白飯をと母親に懇願した。私は自己主張が弱い人間なのだけれども。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
にほんブログ村 jQuery('.icon-hamburger').on('click', function() { if(jQuery('.menu-container .menu').css('display') === 'block') { jQuery('.menu-container .menu').slideUp('1500'); }else { jQuery('.menu-container .menu').slideDown('1500'); } });