社会人で孤独に耐えるのは辛い

記事タイトルにあるような孤独がつらいというのは周知の事実なのだが、筆者が大学生だったときはあまり孤独が辛いことだとは思っていなかった。今考えれば、孤独ではなかったのかもしれないけども、そのときは明確に一人の時間が多くて、孤独を感じていた。…

ヘイ怠惰

久しぶりに通っていた大学がある国分寺駅までやってきた。所属していた演劇サークルの打ち上げに顔を出して、そのあとの流れでカラオケに来た。途中、タバコを吸いに外に出ると国分寺の夜風にあたることができた。それはかつての怠惰を想起させる匂いがした…

音楽を聴けるようなるまで②

「お前、もっとEXILEとかカッコいいの聴いたほうがいいよ。」 そんな掛け声と共に僕の音楽暗黒期が始まった。今思えば聴く音楽を強制されるのは人権侵害だということが分かる。しかし当時の僕は、EXILEこそが真のイケてる音楽なのかと不良を信用した。だから…

今年を振り返る

今年の印象的な出来事といえば、年が明けたことである。せっかく実家に帰って来たのに両親は既に寝ており、妹は友達と年を越しに家を出てしまった。仕方なくジャニーズカウントダウンを観ながら、実家感の薄い年明けを堪能した。その時に飲んでいたアサヒス…

音楽を聴けるようになるまで①

僕は音楽がとても好きだ。夜にお酒を飲みながら、好きな音楽を聴き身体を揺らす。その瞬間だけは僕は誰よりも楽しいのではないかという錯覚に陥る。一缶のビールだけで、バクバクとビートを刻むのが音楽を止めたときに分かる。情けないけど楽しい、そんな感…

a freshman in college

思えば僕は、大学1年生の9月18日以来ブログの更新を1ヶ月空けたことはなかった。 しかし今そういうことが起きているのは確かな異常事態であり、ということは僕自身の自己同一性に関わる大変な事態であるということをここに高らかに宣言したい。小泉進次郎構…

外斜視という才能

10歳のとき、ある日の夕飯で「楽しくない!おーい…どこ見てんの?」と母に問いかけられた。僕は真っ直ぐに母のことを見ていただけなのに不自然なほど心配していた。そんな過保護な母は僕を眼医者に連れて行き、そこで外斜視であることがわかった。寄り目と反…

代償的クッキング

僕は昨日近所のスーパーでキャベツ一玉と五食入りの焼きそば麺、そして500グラムの細切れ肉を購入した。そして家に着くなり、キャベツを4分の1切り、フライパンに油を敷く。細切れ肉に焼き目を入れてからそれを入れた。そのキャベツは膨大な量に思えたが、麺…

death of 童貞

僕はまだ近しい人が死んだことがない。誰かが死んで大きく気に留めたことがない。中学生のとき友人が僕の家に泊まりにやってきたことがあった。季節は丁度今くらいで18時でも日は完全に沈み真っ暗になっていた。そんな暗闇の中自転車のライトも付けないで友…

僕のミトランティス

水戸駅近くを流れる桜川とその河川敷。その水面に東横インの青いネオンライトが反射する。会社からの帰り道は遅くなってもそんなワクワクがあった。夜のランニングに精を出すおじさんや河原で愛を囁くカップル、それら全てが見知らぬ都市に来た僕を歓迎して…

ヒップホップと新海誠

僕は最近ヒップホップにハマっている。ヒップホップは多義的だからひとまずノリが良い音楽にハマっていると言っておこう。何が良いって自分とは相反する気楽な思考と語り口調が腹立たしいけど羨ましい、という変な感情にさせてくれる。 最近お気に入りのハル…

彼のことを考える

どうしようもなくシャイな男の子が営業マンとして働き始めてもうすぐ半年が経とうとしている。営業を始めてみて分かったのは契約を取るのはすごく気持ちが良いということだ。商談の作戦を考えてその通りにことが進んだとき僕は射精と同等以上のものを感じる…

週末の有意義感

お盆休みが色々と活動的だったこともあってか、今週末は家でダラダラと過ごした。日曜日の今日は死ぬほど睡眠を取った。体は気持ち良いのだけれども精神的にどうも鬱屈してしまう。昼寝から目が覚めると時刻はもう午後4時。四捨五入したら休みはもう終わっ…

頬のニキビ

先日、僕にガールフレンドが出来た。仕事前に彼女のことを気にしながら駅前の喫煙所で煙草を吸っていた。 ついついまるで大したことがないように「先日おでこにニキビが出来た」みたいなノリで書き出してしまったが、そういう日常である。そこには感情の揺れ…

アニメを観れない

社会人になってから僕はアニメを観なくなった。正確に言うと物語を第三者として見ること全般が苦痛で仕方なくなった。僕は社会人として物語性の薄い日々を生きているのに、アニメでは大々的な物語が進んでいる。すると相対的に僕自身の生活の意味が怪しくな…

幸福は幸せなのか

僕は最近色々なことが上手くいき過ぎている。仕事では新人の割にたくさん契約取ってスゴいねっていう評価を受けているし、私生活では魅力的な女の子とデートをしている。この前は東京の友達が水戸まで来てくれて川でバーベキューをした。大学生が幸せの頂点…

海の日

明日は海の日。社会人にとって嬉しい月曜日の休息。僕は久しぶりに女の子とデートをすることになった。彼女から「デートしよう」と誘われたのだ。恋人じゃない女の子からデートに誘われたのは初めてのことだったので少し、いやとんでもなくドギマギした。お…

ミトランティス傍観記

ミトランティス市街、第14区にある喫茶店で僕はいちごジャムのトーストを齧りながら窓の外を見ていた。伝説の都ミトランティスは湖に沈んだと思われたが、中では当然のように日常生活が行われている。でも沈みかけているだけあって湿度が異常に高い。おかげ…

ゲキイタ

僕は根本的なところで激痛な人間なのである。気を抜くとそういう部分がすぐに出てしまって、振り返ってとても恥ずかしい思いをする。 小学生のときに卒業遠足で行った、としまえん。そこで撮られた集合写真には僕だけが満面の笑みで写っていた。八重歯丸出し…

不良系の知り合い

今日、営業車両を運転していたとき中学時代の不良系の知り合いから急にLINEが届いた。寝ぼけた頭にこんなメッセージが飛び込んでくる。 「さっきふぁみまいた?」 まだ返事をしていないしするつもりもない。俺は水戸に居んだよバーカ、車両の中で独り言をぶ…

仕事は楽しい

社会人になってから一日一絶望といった塩梅で、まるで毎日のルーティンのように自分の置かれた環境に絶望している。今日は数字も取れないくせに有給を使うなという宣言を聞いた。これも小さな絶望である。 先日久しぶりに大学の友人と飲みに行った際には同じ…

自慰としての自慰行為

社会人になって自慰行為に励む時間がここまで貴重になってくるとは思わなかった。僕はなんと自慰行為を平日の5日間していない。こんなことを言ったら学生の皆からは「かっこつけてんじゃねーぞ」と怒号が飛び交ってきそうなものだが、まぁ事実だから仕方がな…

女好き

上司の車に乗せて貰い営業を行う地区まで移動した。その車内にて。 「楽しくない、あのな営業は女を口説くのと同じだからな、一杯遊んだ方が良いぞ。」 「僕、全然遊べてないっすね〜」 「役職持ってる奴なんか皆女好きだからな」 「僕も女好きですよ」 「じ…

マクドナルドで休憩する

今日は営業で外回りをしていて、限界を感じ16時頃に休憩がてらマクドナルドに入った。中では学校終わりの高校生が注文の列を作っていた。なので僕はモバイルオーダーをして彼らが注文を終えるよりも前に、アイスコーヒーSサイズとアップルパイを受け取った。…

そんなんじゃ社会で通用しないぞ

学生時代、何回か社会人のカスから「そんなんじゃ社会で通用しないぞ」とよく分からないマウントを取られたことがある。学生だから社会で通用しないのは当然だろと思っていた。 社会に出てみると学生気分の自分、それも大学生ではなく小学生気分の自分ですら…

痴漢に注意!

「痴漢に注意」 こんな文言の看板を時々東京で見かけていた。しかし茨城県に越してきて早2ヶ月一度も痴漢への注意を呼びかけられたことがない。茨城県には痴漢がいないのだろうか・・・。 僕は営業マンとして毎日チャリで茨城の田舎路を爆走している。こっち…

ドタキャンされた人は平等に助けられるべきだと思うんです

ヒルナンデスの取材班がフルーツサンド専門店でアポをドタキャンし、1000個あまりの在庫が出てしまったというニュースをご存じだろうか。 店主がインスタグラムで助けを求め、それが大拡散し無事難を逃れたという話だ。私はこのネットを通じた人の暖かさに感…

都落ち士の初めての帰省

特急ときわ82号 7号車13 A 特急券を買った。 足を何度も組み直しながら、ずっと窓の外を眺めている。水戸発東京行。僕は水戸のことをミトランティスと呼んでいる。だからなのかは知らないけどそこに住んでいるのに、水戸のことを実在が怪しいふわふわした都…

ヤリモクNGの心理について

最近私はマッチングアプリにハマっている。女の子と出会う最も簡略な手段の一つである。マッチングアプリで女の子のプロフィールを鼻息を荒くしながら見ていると、とある頻出単語が存在することに気づいた。それは「ヤリモクNG」である。これは「やる目的の…

言いたいことを言えない

社会人になるともうそれはガラッと人間の関係の在り方が変わる。上司が自分の話を聞いて何を思っているかなんて表面からでは全く分からないし、笑っていても腹の底から笑っていないのがよく分かる。だから間違っても職場の不満を漏らすなんてことは出来ない…

にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
にほんブログ村 jQuery('.icon-hamburger').on('click', function() { if(jQuery('.menu-container .menu').css('display') === 'block') { jQuery('.menu-container .menu').slideUp('1500'); }else { jQuery('.menu-container .menu').slideDown('1500'); } });